体臭予防と柿渋

 

最近体臭を抑える効果があるとして注目されているのが柿渋ですね、
柿渋石鹸とか柿渋液体ソープとかいろいろなものがあります、ほかにも口臭対策の柿渋歯磨き粉なんてのも発売されています。
実は柿渋には緑茶の50倍とも言われる消臭効果のあるタンニンが含まれており、これらが体臭などの悪臭を抑える効果があるとして現在注目されているのです。

私も一度この柿渋入り液体せっけんを使ってみたんですが、なかなか落ちなかった体臭がきれいに臭わなくなりました。
体臭のやっかいなところって石鹸で体をどれだけこすっても、シャツを毎日ちゃんと洗濯してもその臭いが落ちないところです。
私も学生の頃、悩まされた記憶があります。

汗のにおいが染み付くとなかなかその臭いが落ちない、しかも洗濯してもまた乾くと臭いがでるわけです。
しかし最近はこういった便利な体臭対策ができるグッズがたくさん販売され出してるのでかなり簡単に体臭予防ができるようになりました。

最近は消臭がもてはやされて、体臭がある=不潔というレッテルを貼られてしまうのでホントに悩ましい問題です。
若い人だといじめなどにもなるそうでこれらのような体臭対策が簡単にできる製品がどんどん発売されるといいなと思っています。

 

柿渋歯磨き粉についてはこちらも

体臭は治すことができるのか?

体臭は実はある程度までは治すことはできます、たとえば加齢臭などはその名の通り年齢を重ねると発生する体臭の一つですが、
加齢臭は適度な運動による発汗、食事の改善などにより大幅に改善することができます。

いわゆる加齢臭は老化現象ですが、単純に老化を防ぐことをすれば必然的に加齢臭を抑えることができるのです。

例えば加齢臭が出やすい人の特徴として、脂こい食事、運動不足が挙げられます。

体の新陳代謝が落ちると毛穴から加齢臭の元であるノネナールなどが出やすくなります。
また油こい食事、飲酒なども体の代謝を低めたり、酸化を招くおそれがあるのでこれらも加齢臭の原因となるのです。

ですのでまずは加齢臭を防ぐためにも正しい運動や暴飲暴食は避けるべきなのです。

一方やっかいなのがワキガなどです、ワキガは生まれつきアポクリン汗腺が多い人がなりやすく、強烈な刺激臭がします。
アポクリン汗腺が多い場合手術などで取り除くこともできるのですが、臭いを抑えるためには肉食などから野菜中心の食事に変えることが重要です。

やはり肉食は体臭の元となる物質を作りやすく必然的に体臭はきつくなるのです。

また、ワキガの場合はワキの下を清潔に保つことも重要です。
ワキの下はアポクリン汗腺意外にも様々な汗腺が多く非常に汗がでやすいので汗のにおいのもととなる雑菌が繁殖しやすい場所です。
このためにもワキの下を清潔に保つ必要があるのです。

柿渋が体臭にいいと言われる理由の一つとして柿渋の殺菌効果が挙げられます。
柿渋の殺菌効果は強力で古来より建材などにも虫除けなどで使われるほどなのです。

体臭を抑えたいと思うのであれこれらのことをしていくことをおすすめします。
その他にも体臭を抑えるには最近は体臭を抑えるサプリなども販売されています。
これらの体内の体臭の元となる物質を飲むことで抑える効果があるとされています。

ワキガや加齢臭の対策に効果な柿渋

 

加齢臭やワキガといった体臭・・
なかなか取れずに悩んでませんか?
実は私も一時期加齢臭に悩まされてました。
加齢臭の原因はノネナールと呼ばれる成分でこれらが加齢臭のあの独特の臭気を放つとされています。

一方ワキガは主にワキの下から出てくる臭いでワキの分泌物と空気中の細菌が結びついて発生する臭いです。
臭いとして強力なのは刺激臭を伴うワキガの方ですが、加齢臭も女性からみるとかなり不快なにおいの一つのようです。

実はワキガも加齢臭も体臭のうちの一つなのですが、これらはなぜそれぞれ臭いが違うかご存知でしょうか?
このワキガと加齢臭とういのは汗腺の種類、つまり汗がでる部分によって異なるんです。

例えばワキガは文字通りワキから発生します。脇にはアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺があり、これは股間部分や耳の裏などにもあるとされています。
人によるのですが、このアポクリン汗腺が多い人が腋臭体質ということです。
また原因はわからないのですが、アポクリン汗腺が多い人は耳垢がねっとりとしており、ワキガ体質になりやすいとされています。
一方加齢臭は主に背中の皮脂腺からでる皮脂のにおいが酸化して発生する体臭です。
また、ワキにはもともと汗腺が非常に多くサラサラした汗が出やすく、ワキは湿りやすいので体臭が出やすい部位であることもあります。
加齢臭が多い背中にはアポクリン汗腺はほとんどありませんので背中からワキガ臭が発生することはほとんどありません、一方ワキには皮脂腺がないので、
ワキから加齢臭が出るということもほとんどないのです。

これらを改善するために最近では柿渋配合の体臭サプリなども販売されており、それだけ体臭を気にする人が増えてるということです。

 

基本的に柿渋はこれらの両方のにおいに対策できる物質とされています。
柿渋は刺激臭や臭いの種類に関係なく、臭いの元物質をそのままその強力な消臭効果で消してしまうからです。

柿はなぜ体臭、口臭などに消臭効果があるのか?

柿渋がなぜ口臭や体臭の消臭効果があるというと少し前に炭や竹炭が消臭効果があると言われていませんでしたか?

あれは炭などにはたくさんの穴があり、その穴に臭い物質が吸い込まれる形で吸着してしまうから消臭効果があるんです。
柿渋も似たような消臭メカニズムで臭いを吸着する効果があるみたいですね。

カキのタンニンはもともとは虫除け効果があるんですが、殺菌や消臭などの効果もあるようで昔から建築物の虫除けなどにも使われていたそうです。
柿は酸味などで虫除けをするかんきつ類の植物とは違いその渋み成分で果実を害虫などから守る効果があるようです。

私もテレビなどで柿渋の虫除け効果や消臭効果の実験を見てた際に優れた消臭効果がある(口臭チェッカーなどで計測)のがわかりました。
また即効性の体臭予防の効果があり、最近ではこの柿渋を繊維に練りこんだ柿渋配合シャツなどもあるそうです。

また柿渋の消臭効果は最近では石鹸、歯磨き粉などにも使用されています、
本来は季節ものの柿でしたがこのように加工されて様々な分野で使用されているわけです。

柿はアレルギーも少なく、安心して使用できるとして最近注目されている消臭成分の一つです。
以前は渋柿などは干し柿程度にしか使用目的はなかったのですが、ここ最近その消臭効果のためか様々な工業分野などで需要が伸びてるそうです。

ちなみに柿を割ると中央付近にある黒い部分が柿のタンニンなんですね、あれがその優れた消臭効果を発揮するとのことです。
前述のとおりアレルギーも少なく安い価格で優れた効果を発揮するので今後も柿の需要は伸びそうですね。

柿渋石鹸は下記のサイトにも様々な商品や効果、効能が紹介されています、一度ご参考にしてみてください。

 

体臭をなくしたいと思うのであれば・・・

体臭をなくしたいと思うのであれば最近話題の柿渋をつかってみてはどうでしょうか?

柿渋はその名の通り柿から取れる渋み成分を加工したものです。

実は柿の渋み成分とは優れた消臭力があり、強力な体臭、口臭などを消してしまう効果があるのです。
テレビでも何度か取り上げられて柿渋パワーですが、実は消臭力の高いとされるお茶に含まれるタンニンなどの30~50倍の消臭効果があるとされています。

柿渋ってホントすごいなって思うんですが、お茶のように気軽に手に入らないことがネックなんです、
確かに柿ってシーズン以外では手に入らないですからね。

肝心の夏場の体臭が気になる時期にはほとんど売っていることはありません、仮にあったとしても相当高いですよね。
ですので、これらの柿渋成分だけを加工した製品が今人気となっているわけです。

例えば柿渋配合の石鹸ですよね。

一時期加齢臭や体臭、しつこい腋臭が消えるということで話題になりました。
私も実は最近加齢臭がかなり気になってきてたんでこの柿渋石鹸はほしいなって思っていたんです。

それにしても植物ってこれだけ体臭対策ができるんですね、どうも消臭とかっていうとケミカルというか化学薬品を使用して無理やりなくすということが一番だと思ったんですが、
まさか天然成分の柿にこのような効果があるとは思いませんでした。

最近はいろいろなものが研究され、とくに消臭そのものがブーム、当たり前のエチケットとなり、銀イオンなどによる殺菌や銅などの金属の特性を利用した殺菌効果による消臭などが研究されてるとされています。
今後どんどん研究がすすみこの柿渋よりはるかに消臭効果が高い成分もみつかるかもしれませんね。

学生の時はホント運動のあととか汗のにおいが気になっていましたが、こういう便利な消臭グッズができてきたので安心しています。